お電話でのお問合せもお待ちしております

10月10日ランイベント行います

気候も良くなってきました。

10月10日にランイベント行います!

いつも心掛けているのは”どこにも無いランイベント”と
”参加者全員が楽しめるランイベント”この2点です。

今回もハーフ(21キロ以上)と10キロの2部門で行いますが

今回は10キロもフリーで走って頂きます。

確かに大勢で走れば楽しいのですが、昨今集団で走る事が憚る

ご時世ですので10キロもフリーランとしました。

裏を返せば時間に縛られなくなるので、午前中は家庭サービスしなくちゃいけないとか、子供の送迎が有るから・・・と参加を諦めていた方も参加しやすいと思われます。

早起きして1時間半くらい時間を作れば全くの初心者でもなんとかラン&ウオークでクリア出来る距離でしょう。

ランイベントだから速く走らなきゃいけない・歩いちゃいけない
そんな事は決して有りません。自分が楽しい・気持ちいいペースでハーフ・10キロを楽しむ事が一番大事です。

だけどやっぱり1人は寂しいなんて方は11時~13時までにお越し頂ければ、その場で3~5人程度のパーティーを組んで走って頂きます

コースは当店スタートの10キロコースのマップを数パターン用意してお渡しします。それを参考に楽しんで走って下さい。

コースは現在検討中です。

 

ちなみに10月10日は前回の東京オリンピックの開会式が行われた日から体育の日となりましたが、統計的に晴れの日が多い特異日だから

10月10日になったそうで!そんな気候のいい秋の1日を楽しむお手伝いをさせて頂きます

 

 

気が付けば9月

しかも中旬に差し掛かろうとしています。
8月のあまりの暑さにブログの存在すら忘れてました。

朝晩なら気温も落ち着いて走るにはいい気候になりつつあります。日中はまだまだ熱中症対策が必要ですが・・・

 

さてこれだけ長い間イベントが無いと走るモチベーションも下がってかなり頻度が下がったり、しまいには走る事から遠ざかっていたり
ずっとアイテムを更新しないまま使い潰してしまう方が多いのではないでしょうか?
実はこんな時こそ試して貰いたいアイテムが沢山あります。

例えば敢えて薄いしっかりしたソールのシューズを日々のランに取り入れてみてはいかがでしょうか?
ある程度の走力はついたものの、ここの所タイムが頭打ちだったり、上り坂でペースが落ちてしまう・・・

その対策にはメタロッカーになっていない一世代前のシューズでのトレーニングが地味に効きます

日々多忙な仕事や生活で1日の中でランに使える時間はとても限られてしまいます。なので敢えて薄いしっかりしたソールのシューズで

”筋トレ感覚”で負荷を掛けた下半身のトレーニングと思えば面白いと思います。

 

また近所や河川敷のジョグからちょっと発展して山手の公園や里山で緩いトレイルランも面白いです

特にトレイルの下りは常に考えながらバランスを取って足をどこに置けばいいかを考えながら下るのはある種の”脳トレ感覚”でもあるので

身体も頭も使ういい気分転換になります。しかも短い時間でも内容の濃いトレーニングですから本当にお勧めです

 

日々のランニングやトレーニングで厳しく追い込むのも良いですが、

この時期はいかに楽しむか?をテーマに幅を広げてみてはいかがでしょうか

初心者でも美味しいスイーツの店まで走って行こうか?とか頑張って5キロ走って美味しいビールを飲む!

そんな簡単な楽しみで充分だと思います。

走る事で毎日を楽しく笑って過ごせるお手伝いをさせて頂きたいと思います

 

 

 

ラン初心者のギア選びシューズ編2

長々となってしまい飽きてしまわれた方も居るかも・・・
だけど、最低限これくらいは妥協せずしっかりと合わせるのが本来のランニングシューズ選びなのでお付き合い頂きたく思います。

 

次はボールガースと呼ばれる足の親指の付け根と、小指の付け根を結ぶ周囲の寸法の確認です
ボールガースの寸法から足幅のワイズ(横幅)が決まります。
正確に合わせるには、先に踵と土踏まずのフィッティングを決めないと正確なワイズが確認できません。

これは実際に測定するのが良いのですが、立って計るのか、座って計るのかのよっても大幅に変わります。基本は座って足に荷重を掛けずに計ります
年齢で50代までの方であればワイドタイプと呼ばれる2E以上の幅が必要な方はかなり少ないです。
意外なほど自分の足幅についてワイドと思い込まれている方が多過ぎます

幅が広いんじゃなくて踵が小さいが為に相対的に幅が広く見えているだけです。

足幅が狭い人の方がシューズ選びが難航します。世の中にはワイドタイプは色々選べますが、ナローやスリムとのような
幅の狭いシューズがメーカーが出してくれないんです!
幅の狭い足は何でも履けてしまうのが災いしてジャストフィットに導く事が非常に難しいです。

履けるのとジャストフィットをは全く次元が違います。

最後にトウボックスと呼ばれるつま先の形状を確認します。
三角の所に四角い物を入れると隙間が出来るのと同じで自分のつま先と同じ形をしているトウボックスのシューズを選ぶのか大事です。

俗に言う捨て寸(つま先の余裕)は踵と土踏まずのホールドがしっかりしていたら、そんなに必要ないです。摘まめるほど開ける必要はないです

特に昨今、メタロッカーと呼ばれる前後に巻き上がったソールはホールドが甘いと前後に揺れる事でトラブルが起きやすくなります

それにソールのカーブが大きくなると重心移動の効率が悪くなります

よく神話の如くインソールを入れたがる人が居ますが、上記2点がしっかり合っていれば健康な足であれば必要が無いはずです。
”箱から出したインソールが万人に合うなら最初からシューズメーカーはそのインソールを入れるし、メーカー自身が自社で売り出すはずです”
どうしてもインソールが無いと・・・と言われる方は整形外科医の処方箋で装具士さんや同等の医学的見地に立って作成したインソールで

有れば、万一合わない時にでも責任持って修正や再作成に応じて貰えるはずです

(意外とインソールにまつわる足の神経トラブルも多いんです)


文章にしただけでもこれだけの長い文面になってしまいます(笑)
初心者だから何でもいい・・・逆です!初心者だからこそシンデレラのようなフィットがとても大事です。
初のマラソンを楽しいイベントにするには用意周到なランニングギア選びから始まっています

 

しっかりフィットしたシューズを選び、正しい履き方をマスターしてシューズからのストレスを感じない事が大事です

ラン初心者のギア選びシューズ編1


秋のマラソンにエントリーし、抽選結果が届いて早数週間が経ちますが・・・
準備はいかがでしょうか?
今回は全く初めての方やまだラン歴の浅い方も結構な割合で走られると聞いております

少なくとも5時間から7時間!同じ動作をしなければいけないので、些細な事でもずっとその間
気になるのはとてもストレスです。

初心者~初級者(ここでは便宜的に5時間以上の方)のランニングギアについて考えてみましょう

何を差し置いても足にしっかりフィットしたシューズを見つける事が最優先課題です。
着地時のクッションの柔らかさに目を奪われがちですが、あまり柔らかいと着地時にヨレて足首や膝を
捻じってしまうので体重に合わせたクッションの柔らかさ(硬さ)を考える事が肝心です。
それよりも初心者~初級者に(それ以上でも)大事なのは踵の芯に当たるヒールカウンターと呼ばれる
パーツの硬さです。ここのパーツがしっかり踵とジャストフィットすると真直ぐ立つだけでも身体が
楽になる事が体感出来ます。ですが、硬いパーツですので履く人の踵とパーツの相性が問われます。
きついのはストレスですが、緩いと効果も無くなるので色々試してみる必要が有ります。
とにかくしっかり支えてくれる感覚が大事です。

次は土踏まずから足の甲にかけてのホールドの確認です
ここら辺のフィット感が全てと言っても過言じゃないです。よくある勘違いが紐の部分だけしっかり止まっていれば
と緩いシューズで紐だけ締めて誤魔化している履き方をしている人が多いですが、シューズ全体で足をホールドする
ようにすれば、紐で縛り上げる必要が無くなり、そのシューズの設計本来の機能が引き出せます
少なくともシューズの形が変わるくらい締めないと走れないシューズはシューズ内で足がぶれて着地の安定性や
足の指先がヨレて爪の内出血の原因となります。
シューズのアッパー素材で足全体をきれいに包んでストレスを感じさせないのにしっかり支えてくれる事が大事です

上記2点は最低限の基準です。
ここがダメなシューズは何をしても良くならない位に大事な事です。
実際に履いて試してちゃんとしたアドバイスを元に選ぶ事が価格よりも大事な要素です。
これからのランライフを楽しい世界にするお手伝いをさせて頂きます

本当にお勧めです!シンクレット

暑っいですね~
先日、所用にて昼前の犀川河川敷でジョグしましたが本当に後悔しました。もう水分補給がどうのとかキャップがどうのってレベルじゃないです!特に理由がなかったら早朝か夕方以降がお勧めです。

 

蒸し暑い日々ですが、意外とTシャツで走られる方が多いですね

汗っかきほどお勧めしたいのがシンクレットです。
シンクレットだと何か速い人が着るみたいで・・・と言われますが
肩回りがフリーになるだけで走りやすさが大幅に改善します。
なぜ今まで着なかったのか?もっと早く着れば良かったと後悔される

方が非常に多いです。特に早朝にシンクレットで走ると非常に快適で気持ち良さすら感じます。

着だすと真夏だけでなく中秋頃まで着れますから意外と長く着れます

 

SAYSKYのシンクレットを各種揃えております。価格は6600円です

基本、ユニセックスですのでサイズが合えば女性にもお勧めします。

 

 

さあ!走り始めよう!


これからランニングを始めたい、もっと遠くへ速く走れるようになりたい、野山を走りたいなど色んな貴方の”走りたい”気持ちをサポートさせて頂きます。
単なる品揃えだけでなく、サイズフィッティングなどを通じて、お客様の使い道に最も適した用品のご提案などアドバイスさせて頂きます。

チームで揃えよう!


仲間が集まれば、チームでユニフォームを作りましょう!
社内でマーキングを一貫製作出来ますので

チームオリジナルロゴをユニフォームに1枚より作成して入れる事も可能です。
また大人数になればなるほどお得になるバリュープライスも設定しております。

 

個性を引き出す品揃


商品ラインナップのコンセプトは機能的で個性的。
他の誰とも違う・だけど大変機能的なグッズ・アパレルを中心に揃えております。
ザ・ノースフェイス マウンテンアスレチック
サロモンランニングシューズ・アパレル
Onランニングシューズ
svolme runningなど北陸・石川県唯一の取り扱いブランドを始め、アシックス・ミズノ・

アディダスを中心としたラインナップでサポート致します



ハンダスポーツについて

1967年(昭和42年)金沢市にて創業の今年50周年を迎えました
創業以来、機能的で個性的な商品を取り揃えお客様に提供する事をモットーとし、営業して来ました


これからはメインのサッカー・フットサル・ハンドボールだけでなく、盛んになっているランニングユーザーに機能的で個性的なシューズ・アパレル・グッズ等を積極的にご紹介させて頂きます

商品を選ぶ際に判らない・迷ってる事が有ればより的確なアドバイスが出来るように情報を収集し実践を重ねてフィードバックさせて頂きます
走り始めたい方からトレイル・ウルトラマラソン・トライアスロンに至るまで走る事を極めたいユーザーのニーズにお答え出来るよう日々努力して参ります