お電話でのお問合せもお待ちしております

真夏の対策

この時期、結構早朝じゃないと走るには厳しい気候です。それでも7時近くには陽が当るとかなりの暑さを感じます。

走り終わると絞れる位にびっしょり濡れたTシャツ・・・実はポリ生地のシャツって意外と汗臭さが残ります。
特に洗濯まで数日空くと絶望的に臭くなってしまい、そこから洗っても汗の臭いが染み付いてしまいます!
原因は汗と皮脂から増殖する雑菌です。いかに雑菌の増殖によって悪臭が発生するので、いかに増殖を抑えるかが大事です。

まずはとにかく脱いだらすぐに洗濯する!洗い終わったらすぐ干す!これに勝る対策は無いです。
すぐ洗っても、干すのに時間が空いてしまったら、そこで雑菌が増殖して更に臭くなってしまいます。
経験的にはこの季節だからこそ乾燥機で乾かすのが最も手間の掛からない臭い対策のように思えます


すぐに洗濯出来ないなら、バケツに洗剤の溶液を作ってそこに漬けて置くだけでもかなり違います。

臭ってしまったTシャツは酸素系の漂白剤で漬け置くか、60℃前後のお湯で洗う事で解消する事も・・・
ですがそれなりにダメージが残りますし、特にチームで持ち回りしているユニフォームなどの場合はそれが原因でマークが
剥がれたりしてしまいます。(剥がれた場合の修理は意外と手間取ります)

 

当然、シャツでさえこれだけ臭うのですからシューズもかなりの影響が出ます。この季節は出来たら2~3足以上で

ローテーション組んで乾くまで履かないのが理想です。使ったらインソールを抜いて陰干しでシューズの湿気を飛ばして

インソールだけ表面を軽く洗って暑くない時間に天日で干すとすっきり履けます。(それなりにインソールは痛みますが)
また、路面温度が上がる事で意外なほどシューズのソールは減ります。その確認にもこまめにシューズの観察が必要です。

 

せっかくのお気に入りのグッズが臭うのは・・・悲しいです。

こまめなメンテナンスで乗り切りましょう!

 

入院してました

実は今日が実に10日ぶりの出勤でした

店のブログなのに個人的な事を書くのにためらいはありますが、中高年のランナー、いやランナーでなくても起こり得る

出来事で、完治にはリハビリも含めると年単位の時間を費やす大事故ですので知って頂きたく思いアップします

 

事の発端は2月上旬にランニング中に転倒してしまい、その際に左手を突いてしまいました。

その時はちょっと痛む位で普通に風呂にも入れ、大した事ないと思ってましたが、翌朝には全く腕が動かない・動かすと激痛が

走り、身動き取れなくなってしまいました。

その日は日曜だったので、当番医に駆け込んで検査して貰いましたが、レントゲンでは全く判らず翌日まで痛むようなら違う病院でMRIでも撮って貰って下さいと言われロキソニンと湿布を貰って帰宅。

しばらくすれば、少々痛みも収まってこんなもんかなあ~と様子見てましたが、10日経っても治まらないので近所の整形でMRI

撮って貰うも同じ見解でまたまたロキソニンと湿布。

 

そのままだらだらと3月に入っても地味な痛みが治らず、意を決して肩の権威の病院に診察を申し込むと4月まで外来の予約一杯でひたすら痛みを堪えて待つ日々。

やっと診察の順番が回ってきてMRIやレントゲンを数十枚撮って診察の結果、腱板損傷の可能性が極めて高いけど、とりあえず

2ヶ月リハビリしてみましょう。その上で改善が無ければ手術を考えましょうとの回答。

その後、2ヶ月リハビリするもその時は痛くなくても、帰るころには痛み出す始末。PTさんには申し訳無いけどあまり効果が無く、6月の診察時に伝えた所、1週間くらい時間が作れたらそこで入院・手術しましょうとの決断に至りました。

 

予定では内視鏡で中を検査して掃除して当っている骨を削れば・・・との事でしたが、実際には腱板が破断していたので

二の腕の肩の骨にアンカーを打って、そこから紐を出して破れた腱をたぐりよせて結んで固定とかなり大事になってしまいました

手術後、肩腕の固定2週間と固定終了後2ヶ月のPTさんによる他動リハビリ、3ヶ月目よりインナーマッスルを鍛えて補強する

とのことですが、とにかく術後3ヶ月は再破断の可能性が高いので無理するな!特に転ぶな!と言われてます。

 

左肩を庇う期間が長かったので、右肩に負担が掛かって痛み出して症状も似ているので右肩も破断している可能性が高いようです

右肩は左肩の症状が治まらないと生活や仕事が出来なくなるので、秋後半からの治療との事です。

 

実際、40代後半からの50肩と誤診されて見逃されるケースが多く、きっかけもちょっと肩をぶつけただけで・・・と

些細なきっかけで破断するそうです。ランニング中・競技中にに転倒してから肩の調子が良くないと悩まれているなら

専門医に早く掛かって、早めのリハビリや治療が大事です。

 

もう無理の利かない年齢なんだと思い知らされた一件でした

真夏のトシ錬開催決定!

気が付いたら7月も8日・・・
詳細が決まりましたので告知します!
オンジャパンプレゼンツ ”真夏のトシ錬!”

7月26日(金)19時30分集合・20時頃スタート
”何故走るかって?旨いビールを飲むためさ!”
当店を出発点に約8キロ~10キロを走って、〆にクラフトビールで乾杯と至ってお気軽なクラブランです。
ペースは大体6分/キロ程度です。ビール代は各自でお支払い下さい(900円~1400円程度)
ゴール後は流れ解散とします

 

7月27日(土)
”これが本気のトシ錬!大人の部活”
もっと速くなりたいけどどのように練習すれば良いのか?そんな貴方にガチでお勧めします
ドリル練→5キロクラブラン→ショートインターバルと速くなる為の内容充実の大人の部活です。

Onの新製品のクラウドストラトス・クラウドスイフトを実際に履いてお試し頂けます
なので、Onのシューズを持って無くても参加OKです

どちらも事前受付で20名に達し次第締め切らせて頂きます。

エントリーは店頭もしくはFBのメッセンジャーにて
7月20日より受け付けます

 

トシって誰?
知る人ぞ知るOnジャパン最速の男!青野 敏之
http://hirokikomada.com/interview-with-toshi/
非常に物腰柔らかい理論的に判りやすい説明で定評あります

リカバリーサンダル扱って1ヶ月

PCの設定変えたら、ブログのIDとパスワードが判らなくなって1ヶ月近く放置プレーになってしまいました

 

さて、リカバリーサンダルを店頭に並べて1ヶ月が経ちましたが、御買い上げ頂いたお客様からのフィードバックもかなり蓄積されました。

確実に云えるのは”間違いなく良い物だ”って事ですね

 

当店で扱っているのはホカ・オネオネとウーフォスですが、試着して頂くと2種類扱って良かったと思ってます。

2つの違いはじっくり優しく歩く度に手もみ感覚でほぐしてくれるのがウーフォス、足裏にしっかりフィットして適度な腰のある気持ち良いもみ加減と前後の巻き上がりで歩きやすいホカ・オネオネです。

どちらも昔の健康サンダルみたいな”痛きもちいい”感じではなくレース後の足を優しく労ってくれるのがお勧めの理由です。

 

実際のリカバリー効果も、飛騨高山100キロウルトラマラソン直前に御買い上げ頂いたお客様からは、レース後の帰り道でも痛さを感じる事無く非常に気持ち良く歩け、レースが終わった4日後からジョグを再開出来たとの報告を頂いてます

 

意外とレース前は集中してメンテナンスするのに、レース後のケアは精々お風呂入った時にマッサージするだけで、

疲れが抜け切る前に連戦連戦でレースに出てしまい微妙に疲れが溜まって故障してしまうケースが多々見受けられます。

疲れはレース終了直後からケアする事が肝心です。特に何もしなくても履いて歩くだけで足裏のコンディションをいち早くリカバリーしてくれるリカバリーサンダルが今後、常識になる日も近いかも?
”つっかけサンダル”と思えばお高いですが、レースを楽しむ為、次のレースへの練習を早く始めるため、連戦の身体の故障から守る為のアイテムとして考えれば決して高くは無いと思われます。

かなり売れて少なくなったものの、まだサイズは選べる程度の在庫はございます。ですが次回の入荷が未定のアイテムも多いので

是非店頭で試着して頂いてお気に入りのリカバリーサンダルをお試し下さい

 

 

マラソンの後半失速対策

いよいよ梅雨ですね 憂鬱な季節ではありますが、春先に頑張った人は一度ここでしっかり休息取るのもいいかもしれませんね

 

さて、最近シューズを買いに来られるお客様の傾向を伺っていると、後半失速がキーワードとなっている方が多いです。
それで今履いているシューズを聞いたら、決まって実業団のマラソン選手が履くようなハイエンドな軽量タイプな事が多いです。確かに重いよりは軽い方が走り易いのは間違いないでしょうが、問題はそのスピードを維持出来るか?が課題だと思われます。

 

何度も書いていますが、本当に軽量なレースシューズ・レベル的にはターサーやそれに類する200グラム前後のシューズは4分前半/1キロより速いペースを想定しています。


なので、フルマラソン換算すると3時間15分前後で走り切れるランナーで初めてこのクラスが”使い切れる”と思われます。手に取ってみれば一目瞭然ですが、身体を支える機能はほとんど期待出来ず、衝撃吸収よりも前に進める為の反発力であったり、前足部を薄くして蹴り出しの反応を高めたりとハイスピードランナーの要求満たすと同時に不要な機能を削って軽くします。

 

そのレベルに届きたい”もう少し”で手が届くランナーにしても、敢えてそのレベルのシューズよりも身体を守る事を優先したシューズを使った方が意外と近道だったりする事が多いように思われます。

 

むしろ、4時間切れるかどうか・・とか何とか3時間半を切りたいと考えるランナーなら走り込みのトレーニングも大事ですが、

敢えてシューズのスピードレンジを下げて”後半の失速”を無くす・又は失速しても大きく落ち込ませない事を考える方が目標達成

の近道だったり、長期に渡ってのランニングに於ける障害予防に繋がります。


確かにレースモデルを履いてレースに出れば、一目置かれる”ような気がするかもしれませんが、確実に順位と記録を取りに行くなら敢えてトレーニングモデルをしっかり足にフィットしたサイズで挑戦するのも1つの方法です

他のスポーツ以上にシューズの選び方で記録を大幅に変わってしまうのがランニングだと思われます。

 

またモデルのセレクトも大事ですが、フィッティングをしっかり見直す事で走るエネルギーロスを追求する事も大事です。

左右がくっつくように伸びたり、踵が上下に揺れてしまうようなシューズでは蹴り出しも着地もロスの塊です。
しっかりフィットしたサイズで安定した着地と進行方向に無駄なく体重移動をし、蹴り出す力を確実に路面に伝える事が障害予防と無駄の無い走りに繋がります

 

仮に走る時のシューズが緩い事によるエネルギーのロスを1%だったとしたら、フルマラソンの1%の距離は420メール・・・かなり大きなロスではないでしょうか?
大き目のシューズをシューレースで締め込んでもエネルギーロスは解決しないどころか、足の痺れや爪の内出血などのトラブルの原因となります。

 

フィッティングでお悩みでしたら、ご来店頂ければ足を拝見させて頂いた上でベストなシューズ選びのお手伝いをさせて頂きます

さあ!走り始めよう!


これからランニングを始めたい、もっと遠くへ速く走れるようになりたい、野山を走りたいなど色んな貴方の”走りたい”気持ちをサポートさせて頂きます。
単なる品揃えだけでなく、サイズフィッティングなどを通じて、お客様の使い道に最も適した用品のご提案などアドバイスさせて頂きます。

チームで揃えよう!


仲間が集まれば、チームでユニフォームを作りましょう!
社内でマーキングを一貫製作出来ますので

チームオリジナルロゴをユニフォームに1枚より作成して入れる事も可能です。
また大人数になればなるほどお得になるバリュープライスも設定しております。

 

個性を引き出す品揃


商品ラインナップのコンセプトは機能的で個性的。
他の誰とも違う・だけど大変機能的なグッズ・アパレルを中心に揃えております。
ザ・ノースフェイス マウンテンアスレチック
サロモンランニングシューズ・アパレル
Onランニングシューズ
svolme runningなど北陸・石川県唯一の取り扱いブランドを始め、アシックス・ミズノ・

アディダスを中心としたラインナップでサポート致します



ハンダスポーツについて

1967年(昭和42年)金沢市にて創業の今年50周年を迎えました
創業以来、機能的で個性的な商品を取り揃えお客様に提供する事をモットーとし、営業して来ました


これからはメインのサッカー・フットサル・ハンドボールだけでなく、盛んになっているランニングユーザーに機能的で個性的なシューズ・アパレル・グッズ等を積極的にご紹介させて頂きます

商品を選ぶ際に判らない・迷ってる事が有ればより的確なアドバイスが出来るように情報を収集し実践を重ねてフィードバックさせて頂きます
走り始めたい方からトレイル・ウルトラマラソン・トライアスロンに至るまで走る事を極めたいユーザーのニーズにお答え出来るよう日々努力して参ります