お電話でのお問合せもお待ちしております

そろそろシューズ替えませんか

もう1週間もしたら3月です。コロナ禍に悩まされつつも対策を講じてトレイルランから大会が戻りつつ在ります。
また街中や河川敷にはランナーの姿がそう多くはないですが戻りつつあります。
https://www.mext.go.jp/sports/content/20200522-spt_sseisaku01-000006777_1.pdf
ガイドラインとしては今の所上記のスポーツ庁の見解が最もフィットしているように思えます。
プラスして他の人とすれ違う際にbuffやスポーツマスクで口を覆うのがベターでしょう

大会・ランイベントが無くなって1年が経ちますが、イベントでシューズを新調していたランナーは
そろそろシューズの寿命を疑っても良い頃だと思います。
レースやイベントで履く時間は意外と短いですが、練習で履くと思っている以上に長いです

特に走る度に足首や膝、腰の具合が悪くなる人は間違いなくシューズの替え時です。
人間の関節は言うまでもなくデリケートで、微妙な足元の角度の変化にも反応します
大きく瞬間的に曲がる事には対応しますが、僅かでもずっと曲がりっぱなしはかなりの負担になります。
例え僅か0.5ミリでも足元で変われば上に行くに連れて大きな狂いとなって関節を痛めます
社外のインソールを入れてシューズの履き口が甘くなっているシューズはその傾向が更に強くなります
踵のヒールカップの変形や裏地の破れを見つけたら有無言わさず履き替えです

適正でない大きめのサイズで履いているランナーはどうしてもシューズを引きずってしまいソールの変形が
進み易く更に関節を痛めてしまいがちです。

意外と見落としがちなのが母指球周辺の摩耗です。前に進もうとする力をそこでブレーキ掛けているから減ると
判断したほうが多いです
特に着地時の音が大きいランナーや前足部が着地した時にソールが鳴くランナーはブレーキを掛けながら走ってます
今はやりのメタロッカーの厚底でそこが減るのはメタロッカーの特性の”転がして履く”事が生かしきれてないです
スムーズな体重移動が出来てないどころか、そこでブレーキを掛けて反対の足で無理やり前に進もうとしてしまいます
また、日々の5~10キロのジョグでは敢えてメタロッカータイプを履かない選択も大事かもしれません
安全に足の地力を付けるにはフラットに近いサポートの効いたシューズでゆっくり走るのが意外と効率良いです

間違ってもカーボンプレートが入ったようなシューズでのキロ5分後半~6分以上のペースで走るのは意味が無いです
(ヨネックスのセーフラン200のようなそれ用に作られたモデルは除きます)

シューズを新しくする事で気分も変わり走るモチベーションも上がります
このブログが目に留まって気になったら是非ご来店お待ちしております。

SAYSKY 2021SS DROP1 入荷しました。

続きを読む

シューズに支えてもらわないのはもったいない!

ここ数日の雨でかなり路面が見えるようになって来ました。

ゴム長靴から普通の靴に履き替えられる方も目立って来ました。

 

残念な事に向こう半年近く大きなランイベントが開催される見通しが立たない昨今ですが、これをプラスと考えて一度走る事を見直す

にはいいチャンスかもしれません。

敢えてこんな時には初心者の頃に履いていたようなホールドとサポートの効いたシューズで走ってみる事をお勧めします

勿論、サイズも見直してジャストサイズで履けば完璧です。

足元のブレが少なくなる事で”真っ直ぐ立てる”事を体感できれば目的の大半を達成出来たと言っても過言じゃないです

真っ直ぐ立てたら膝や腰回りからいい感じに力が抜けていることが分かると思います。つまり、その分だけ無駄に力んで走っていた訳です

 

緩いシューズだと走る度にシューズの中で身体を支える為に指先で踏ん張ったり、横に揺れるのを支える為に母指球から小指にかけて支える

動作に力を使います。特に昨今の厚底シューズは重心の移動を素早く行うための機能なのでシューズの中で足が動くとスムースに重心移動が

出来ないだけでなく、ズレからの足のトラブルの原因になります。

緩いシューズはいくら紐で締めても身体を支えるだけのホールド力は出せません。(キッパリ!)

紐で締めれば締めるだけ足の甲の血管を潰して痺れの原因になります。足の形にあったアッパー素材と形状を探して履くことが肝心です

 

サイズを見直してジャストサイズで履いて力まなくても真っ直ぐ立て、重心の移動がスムースに出来れば少々シューズが重くても

気にならないどころか、安定して淡々と走り続けられます。

 

最近は楽に走れるシューズが多く、そればかり売れてしまうのは致し方無いのですが、こんな時だからこそ”足の筋トレ”的なランニング

シューズで鍛える事が大事かと思います。筋トレするのにいきなりバーベルやダンベルで行うと怪我する確率が上がりますが、

トレーニングマシーンで正確な動作と狙った筋肉に作用させる事で効率よくトレーニングを進めるのと同じようにサポートとホールドの

効いたシューズでゆっくり走る事が結果として確実な強化につながります。

 

店頭で実際に履いて頂ければジャストサイズのシューズの気持ち良さも体感していただけます!

 

ネットショップ始めます

前回のブログ更新から3週間ばかり経ちましたが、その間年末年始を挟んで当店のPC環境が変わったり、助成金の申請だったり・・・

まあ結構大変でした。

何より今まで古いPCを騙し騙し使っていて処理能力以前の問題で

作業が遅れる事が多く、パソコンに向かう事が億劫でついつい後回しにしていました・・・が、年末ギリギリに導入したパソコンがやっと稼働するかと思えば初期不良に悩まされ・・・と、まあ誰かさんの

トレイルラン本番みたいな有様でした

 

紆余曲折はあったものの、何とか悲願のネットショップも構築出来ました。商品的にはまだまだ登録作業は残っていますが段々と充実させます

アドレスはこちら! https://handasp.base.shop/

 

今までもAMAZONでの販売は行っていましたが、得意なブランドがネットショップモールでの販売を禁止する・特にAMAZONでの販売は認めない方針を打ち出して来たのもあって自社でのネットショップ

を構築せざる得なかったのもあります。

(AMAZONでの販売の販売手数料って15%~10%位取られるのもねえ~ 更に送料も販売店負担だから結構しんどいし、最安値付けないとまず売れないから段々利益率悪くなるし)

小物類に関しては郵送で180円でお送りする事も出来ますので、ソックス1足・ジェル2パックみたいな買い方しても負担は少ないと思われます

 

そんなこんなで店頭の商品構成もちょっと変わります。決して主流じゃないかもしれないけど何より楽しく走る事、怪我しない事、結果として

ライフワークとしてランニングと取り組むためのサポートセンターとして今年の目標として行きたいと思います。

 

その取り組みの1つとして3月後半からテスト販売でアルトラの取り扱いを始めます。今まで扱ってきたシューズとは違うコンセプトのシューズですが、今一番必要なシューズと判断しました。

春にかけて少しずつ形を変えながら進化します

HPアドレス変わります

実はこのページ立ち上げる前からドメインは取得していたのですが・・・
当時、自分でHPを作る能力がほぼ皆無でこのJIMDOを利用してHPを立ち上げました。
そんな折、ドメインを活用しなくては!と思い、重い腰を挙げプロのエディターに依頼してかっこいいHPが出来上がりました

(本当に格好いいページなんですよ!)

新HPアドレスは  https://handasp.co.jp/  です!

 

それと念願悲願のネットショップもオープンしました

昨今、ブランドによってはA○AZONとか○天等のネットモールでの販売を認めないブランドが増えてきました。

そんなブランドを中心にランニンググッズのセレクトショップを構築できたら・・・なんて考えております

 

ブログは当面このアドレスのままですが、フェイスブックページのほうが更新が手軽なのでつい其方ばかりの更新と

なってしまうのですが、最近はフェイスブックを見なくなっているひとも相当数居るとのことなので、新製品の案内や

イベントの開催案内の連絡をメインとしたLINE公式アドレスも作成します。
気分次第でラーメン屋さんみたいなクーポンも・・・付けよっかな?

 

とにかく今年1年はコロナ禍に振り回された1年でした。

イベント・大会は軒並み中止!自粛期間に至っては走る事すら反社会行為ととられかねない勢いでした。

ですが秋中頃からトレイルランを中心に少しずつイベントが行われるようにはなりました
この勢いで世の中と共存しながら段々大会・イベントが復活して来たら・・・とは思います

11月の当店のランイベントも大変盛況で、またやって欲しいとのリクエストも頂いております

予定では花見シーズンで検討してますが、何分花見の時期は毎年変わり、天候も不安定ですので、開花宣言が出た1週間後の休日

と云う形での開催で考えております。
せっかくの花見ランですので、ちょっと趣向も凝らして他のイベントにはないプランも考えております。

 

何とか今年1年、皆様に支えられて営業出来た事に感謝します。

年内は29日午後まで営業します 年始は1月4日11時より営業となります

 

さあ!走り始めよう!


これからランニングを始めたい、もっと遠くへ速く走れるようになりたい、野山を走りたいなど色んな貴方の”走りたい”気持ちをサポートさせて頂きます。
単なる品揃えだけでなく、サイズフィッティングなどを通じて、お客様の使い道に最も適した用品のご提案などアドバイスさせて頂きます。

チームで揃えよう!


仲間が集まれば、チームでユニフォームを作りましょう!
社内でマーキングを一貫製作出来ますので

チームオリジナルロゴをユニフォームに1枚より作成して入れる事も可能です。
また大人数になればなるほどお得になるバリュープライスも設定しております。

 

個性を引き出す品揃


商品ラインナップのコンセプトは機能的で個性的。
他の誰とも違う・だけど大変機能的なグッズ・アパレルを中心に揃えております。
ザ・ノースフェイス マウンテンアスレチック
サロモンランニングシューズ・アパレル
Onランニングシューズ
svolme runningなど北陸・石川県唯一の取り扱いブランドを始め、アシックス・ミズノ・

アディダスを中心としたラインナップでサポート致します



ハンダスポーツについて

1967年(昭和42年)金沢市にて創業の今年50周年を迎えました
創業以来、機能的で個性的な商品を取り揃えお客様に提供する事をモットーとし、営業して来ました


これからはメインのサッカー・フットサル・ハンドボールだけでなく、盛んになっているランニングユーザーに機能的で個性的なシューズ・アパレル・グッズ等を積極的にご紹介させて頂きます

商品を選ぶ際に判らない・迷ってる事が有ればより的確なアドバイスが出来るように情報を収集し実践を重ねてフィードバックさせて頂きます
走り始めたい方からトレイル・ウルトラマラソン・トライアスロンに至るまで走る事を極めたいユーザーのニーズにお答え出来るよう日々努力して参ります